Close To You (花と緑と犬たちと) パタパタ母さんの日常とわんこ達の暮らしぶり日記

5年ぶりの・・・

保護犬さんのこともあるのに・・家のこともいろいろあるのに・・

どうしてもガマンできなくて、申し込んだらチケット取れちゃった!奇跡だ~!

もうこれは行くしかないでしょうって・・行ってきた。
b0268454_15283042.jpg

ちょっと強烈なタイトルですが・・。サザンなら、桑田さんなら許されちゃう、この感じ。
b0268454_13164274.jpg
宮城スタジアムまではるばると。早朝4時出発~深夜2時帰宅。車で日帰りの強行スケジュールで。
高速はスムーズ、早々に会場入りし、グッズを買ったり、休憩しながら聞こえてくるリハーサルの音にうっとりしたり。席はスタンドだったので、ステージに程遠く、実際の桑田さんはまめつぶくらいにしか見えないし、スクリーン見てる感じなんだけど・・少しずつ増えていくお客さんの動きを見れたり、演出の人文字を高い所からしっかり見たり・・そう言う楽しみ方もあるってことで。
b0268454_13285894.jpg

b0268454_13344831.jpg

そして始まったド派手な演出のステージ!!
写真には撮れなかったけれど、目に、耳に、しっかりと焼きつけてきました。

思い起こせば35年前・・当時はまだ中学生でした。鮮烈にデビューしたサザンが好きになり、そこからのファン歴・・ファンクラブに入っていた時期もあって、桑田さんと原坊の結婚式の招待状は今で宝物としてしまってありますのよ。
年末の年越しライブにも行ったこともあったっけ。子育てに忙しく、しばらくの間ライブには行けなかったし、サザンの歴史にもいろいろあった・・。
そして5年前。無期活動休止宣言・・ラストライブのチケットも取れたんだった。それも一般応募で。
もうこれで青春時代は終わったな~なんて思っていたら今回の復活。
いやはや盛り上がりました。  会場のファンの年齢層はちょうど私たちくらいがドンピシャ!でも、10代の若者や80くらいの年輩の方まで幅広くいるのがこのバンドの魅力なんでしょうね。

いきなり ”YaYa~あの時代を忘れない” に始まり、アンコールのラストは ”希望の轍”  途中 アコーステックなコーナーあり、1枚目2枚目のアルバムからの曲も多数あり・・もう懐かしくてしんみりとウルっとしたかと思えば桑田さんのウイットにとんだおもしろトークで爆笑したり・・。定番のアップテンポなナンバーでは会場中が歌って踊って桑田さんとの掛け合いで大盛り上がり、お約束のホースでの水撒きもあった!
聴いていていろんな想いにかられて浸って・・本当に素晴らしい時間を過ごしてきたのでした。

一緒に行った友人の「この余韻で今年いっぱいは頑張れるかも」の言葉。まさしくその通りだね。
b0268454_13591388.jpg
余韻を噛みしめながら現実の世界に戻ってきたのでした。


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
by hnonta | 2013-09-25 14:08 | 私のこと | Comments(0)