パタパタ母さんの日常とわんこ達の暮らしぶり日記

by hnonta

<   2012年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

行って来ちゃった! 

b0268454_0115558.jpg
ココですよ!今話題のココ!
 夏休みだけど平日だからかな?当日チケットで1時間待ちでした^^
b0268454_0294521.jpg
写真上手く撮れてませんが、景色は最高です。
b0268454_0202070.jpg
コワッ!!足がすくむ~~

娘と二人・・久々地下鉄乗りました。  この夏、川とか湖とかしかいってなかったもんね・・。
楽しかったデス
b0268454_026432.jpg
足の下はガラス張りで、怖くてひきつり笑いの娘と年甲斐も無くはしゃぐ母でありました^^。
by hnonta | 2012-08-30 00:27 | おでかけ | Comments(0)

ミトの嬉しい変化

我が家でお預かりしているイケメンボーダー「ミト」  元保護犬のユパは預かり時代から「ユパ爺」とか「じっちゃん」とか呼ばれていたけれど、穏やかで物静かなミトは敬意を払って「ミト氏」と呼ばれることが多いんです(笑)。
本人(本犬)もその呼び方にちゃあんと反応してます♪

そんなミト氏・・・

レスキュー当初は表情が乏しく、嬉しいとか嫌だとかすべての感情をなかなかあらわすことが出来ませんでした。何をされても無反応というかボーっとしたまま。吠えるでもなくキュンキュン鳴くでもなく・・。   彼は繁殖犬として暮らしてきたのですが、おそらく狭い所に閉じ込められっぱなし、もともとの性格もおとなしかったのでしょうが、 遊んでもらったり人やおもちゃと関わった経験もほとんどなかったのでしょう。 それに目も弱いので行動力も今一つ。 本当にボーダーコリーなの?と疑いたくなるほどの状態でした。

あれから早?もう?3か月・・・先住犬もいて子ども達も騒いで日々バタバタの我が家ですが、ミトは毎日の暮らしの中で少しずつですが経験を広げ、人と一緒にいると楽しいとか心地いいんだということを感じられる様になってきたように思います。
最初はすみっこで身体を丸め眠り続けていました。  今ではノビノビと身体を伸ばし、「もう~ミト、ジャマ!」と言われるくらいに堂々と部屋の真ん中で昼寝してます。 また、甘えたになり、身体を擦り寄せてきたり、座っていると膝に頭を乗せてきたりといった仕草もするようになってきました。
普通の子なら何気にあたりまえにすることがミトにとってはとてもスゴイことなんです。
ウチに長く預かることがいいことではなく、早く本当のお家を見つけてあげたいのですが、こればかりはご縁ですので焦ってもしょうがない・・。
これからも少しずつでもミトが嬉しい変化を見せてくれるように見守っていきたいと思ってます。

b0268454_23353028.jpg
 背筋 ピ~ン!
b0268454_23392263.jpg
 ボクをなでて~ ちかいっ
b0268454_23412530.jpg
 手も使う様になったミト!
ジャーキーを抑えてハグハグ・・。

ミト氏に興味のある方はワンダフルドッグスまでお問い合わせくださいませ。
by hnonta | 2012-08-29 23:48 | 保護犬たちのこと | Comments(2)

よかったです!

迷子になっていたトイプードルのアユミ、無事に保護されました!!

怪我も無く元気とのことです。この暑さの中よくがんばったね・・。

ご心配いただいた皆さま、ありがとうございました。
by hnonta | 2012-08-25 06:26 | 保護犬たちのこと | Comments(0)

駆け足で仙台へ

帰省中、甥っ子の陸上の大会があったので仙台まで足をのばして応援に行きました。
仙台と言えば・・・東北楽天イーグルスの本拠地。偶然にも陸上競技場はスタジアムの隣!!
b0268454_2135154.jpg

b0268454_213548100.jpg
たまたま東京6大学と東北の6大学の選抜チームの復興支援大会が行われていて・・・インタビューを受ける選手達に遭遇!
野球は詳しくないのですが、出待ちをしているたくさんのおっかけの人の数を見ると有名な学生選手なのかな??   勝手にパチリ!


おっとこっちが本命でした。
b0268454_21534366.jpg
ウチの息子も陸上をやっているので、ついつい応援に力の入る私と夫・・綺麗な色のトラックに大興奮・・
年頃の甥っ子にとってはちょっと迷惑だったかもね(笑)

嬉しい結果を見届けて、その後は松島へ移動です。

久々に来ました。
b0268454_21444984.jpg

b0268454_21453955.jpg

この場所もあの震災の時には津波に襲われた地域です。でも、松島湾はその複雑な地形とたくさんの島のおかげで奇跡的に被害が少なくて済んだとか。ここから少し離れた石巻などは壊滅的な被害を受け、今でもまだまだ復興が進んでいない場所もあるのです。そしてまだ行方不明でこの海から帰ってこれていない人達もいる・・。この穏やかな波を見ているとそんなことがあったなんて信じられず、なんとも複雑な気持ちになります。

でも、地元のパワーはすごかった!「寄ってけ~おいしいもん食べて行って~」のおばちゃんの呼び声についつい誘われて・・・
b0268454_2201184.jpg

b0268454_2203676.jpg

b0268454_223587.jpg

新鮮な魚貝を堪能・・・ごちそうさまでした♪

b0268454_229157.jpg

ワシらは留守番だったのじゃ・・土産はないのか??
あ、ごめんごめん。   たまには・・いいでしょ^^
b0268454_2213954.jpg

山形の旅紀行・・終り
by hnonta | 2012-08-24 22:17 | おでかけ | Comments(0)

緊急のお知らせ

緊急のお知らせです!!

ワンドクの保護犬のアユミ(トイプードル)が迷子になってしまいました・・。
只今必死で捜索をしています。
詳しくはワンダフルドックスの保護犬情報をご覧になって下さい。

ごめんなさい。うまくリンクができません・・
by hnonta | 2012-08-24 21:25 | 保護犬たちのこと | Comments(0)

夏の思い出  その2

山形地方では有名な観光地、『山寺』ってご存知の方は多いと思うのですが、我が家が行った場所は、その山寺のもっと奥にある「面白山」と言う所。

ハイキングコースがある、と聞いてワンコ連れて遊びに行けるんじゃないか・・・と言うことで・・GO!

軽い気持ちで行ってみたら、そこは・・・
b0268454_2218361.jpg
ハイキングじゃなくてトレッキングコースじゃないですか??

ユパとミトは無理できないので断念してじいちゃんと私と車で先回り。

元気チーム(夫・むすめ・姪っ子・ばあば・そしてレイ)は勢いで出発していきました・・。
山あり、谷あり、滝もあり、つり橋あり・・。
b0268454_22411161.jpg

b0268454_22244783.jpg

b0268454_22375365.jpg

いやはや、そこは予想外にけっこうな難所ありの渓谷・・夫はマイナスイオンと冷や汗でびっしょりになったらしい。  
レイは・・
b0268454_22292891.jpg
時々勝手に泳いで涼んでみたり、
b0268454_22382655.jpg
でも、橋ではビビって腰がぬけたらしい。

約1時間の修行(笑)コースを抜けると・・
b0268454_22452192.jpg
はぁ~気持ちいい~
やったあ高原に出たよ!  う~ん爽やか!
持参したおにぎりと麦茶でピクニック。
b0268454_22482773.jpg
そして昼寝。
b0268454_2249663.jpg
b0268454_22494946.jpg
ユパも開放感にひたりながら走り回るのでした!

「あ~面白山、おもしろかったあ^^」・・夫の渾身のオヤジギャグに・・「言うと思った・・」冷めた娘のツッコミで下山となりましたとさ。
by hnonta | 2012-08-23 22:58 | おでかけ | Comments(0)

夏の思い出

夏休み恒例、私の実家のある山形に一族大移動。
自然満喫の旅でワンコズも大満足でした。

実家のすぐ裏は河原なんです。


なのでこの方は~~
b0268454_2131130.jpg
朝も
b0268454_2141310.jpg
夕方も
走る~♪走る~♪

b0268454_2153247.jpg
そしてドボン!
野性児と化していたのでした。



もちろん預かりっこのミトも一緒に帰省しましたよ。
初めての長距離の旅でしたが車酔いもなく元気に行き帰りました。
b0268454_21145720.jpg

私の父とすっかり仲良くなったミト・・・じいちゃんにいっぱい撫でてもらいすっかり甘えておりました。
おやつもいっぱいくれるしね(^_^)/。
b0268454_21245420.jpg
散歩には抜群の場所。ミトもすっかり気に入ってました。
b0268454_21165160.jpg
経験の薄いミトはいつも表情が硬く気になっていたのですが、今回の旅の間、いつもとは違った自然いっぱいの環境や新しい人との出会いのおかげか随分明るい表情を見せてくれた気がします。

実家にはこの3月までロンというゴールデンがおりました。 辛い別れをした父と母・・・のんびりした大きなミトを見るとロンを思い出すのか、レイやユパに対するのとは違った感情が湧いていた様です。
「おまえはかわいいなあ。。」とミトにずっと話しかけてくれました。  ミトに何か伝わるものがあったのかな・・。

b0268454_2203673.jpg
のんびり田舎生活 もうちょっと つづく・・
by hnonta | 2012-08-21 22:02 | おでかけ | Comments(0)

チビボーくん

我が家にショートステイしていたワンドク保護犬のロックん
預かり先を移動、本日お引っ越しして行きしました。

実は、彼には前右足の先端部分がありません。  推定で生後2カ月ちょっとって感じですから生まれて間もなく何か事故にあったのだろうと思われます。

売り物にはならないけど、繁殖で使えるかも・・・そんな目的で残されていたのでしょうね。
ペットショップにはかわいい赤ちゃんワンコがいつも並んでいますが、その裏側には悲しい恐ろしい現実があるのですよ。
出血もそれなりに多かっただろうに・・・運の良さと生命力を持った子です。

今はとっても元気いっぱい!!
動きはパピーのボーダーそのもの!好奇心旺盛!やんちゃ盛り!
手が不自由だって全然めげてないよ。
なかなかたくましいです。



素敵な飼い主さんに出会えます様に・・・これからも応援するよ。
b0268454_16495823.jpg
がんばれロックん♪
by hnonta | 2012-08-15 16:59 | 保護犬たちのこと | Comments(0)
さあさあ続きです。

おそらく初カヌーのリィヨンママとうちのむすめ・・・
ちょっと肩に力入ってますよ~
b0268454_14585824.jpg
でもリィヨンママ笑顔です!  来年は是非パパと乗ってね♪
b0268454_1459955.jpg
無事にご帰還。


ターボ&杏母ちゃんとわたし。
杏は体育会系女子ワンコのはずなのに、なぜかカヌーを見て後ずさり・・なので今回はターボ兄だけ同乗です。  う~ん、安定感あるね・・(笑)
b0268454_1510236.jpg
b0268454_1593049.jpg



そして父と娘は・・・
b0268454_15113452.jpg
あーーー!!!
b0268454_1512161.jpg
岸から2メートルくらいの所でいきなりドボンしちゃった(^_^メ)  ちょっと、お父さん、父の面目が丸つぶれじゃないですか??
でも、そのあとはわざわざドボンごっこをして楽しむおかしな親子なのでした。



b0268454_15173382.jpg
ワシもまだまだいけるぞい。   ユパ
b0268454_1518764.jpg
ちょっと、お母さん!あたしにかき氷ないの!?   レイ
b0268454_1518327.jpg
な~んか~楽しかったなあ~。   ミト


また遊びに行きたいね!西湖のレポートは駆け足ですがこれにて終了。

b0268454_1519192.jpg
明日からは帰省の旅です。
by hnonta | 2012-08-15 15:29 | おでかけ | Comments(4)
せっかくだからカヌーに乗ろう!・・(実は去年からちょっとハマってます^^)

交代で乗って大騒ぎ。
まずは、こうたろ&ゆうこさん、そら&そらママペア。
カヌー初体験のそらくんはちょっとこわかったらしく~ドボンと飛び込み、その後船に戻ろうと近づいてきちゃったからあら大変!!  バランス崩して全員で沈~~  そらママさん初カヌーにして初ドボンでした。
b0268454_1519531.jpg

b0268454_15202374.jpg
でも楽しそうです! 懲りずにまた乗って下さいネっ 


続いてはわたし&こうたろ、ルーク&ルークおねえちゃん。
b0268454_1521199.jpg
ルークは家でお預かりした初代の保護犬くんです。今回はお誘いしたらはるばる千葉から参加して下さったのです。
小さかったルークが・・こうやって一緒にカヌーに乗って遊んでいるなんて、なんてすばらしい・・と感慨無量(涙)・・・と優雅な船旅・・の様に見えますが・・・
「ルーク!座って!おねがい!動かないでぇぇ!船がゆれるっ!」と実はドキドキハラハラ(>_<)
b0268454_15213249.jpg
ルークは「お先に失礼!」と先に降りちゃって一人泳ぎ^^  それを静かに見つめる先輩こうたろう・・(笑)。  ま、ルークらしくていいかあ。
ルークはルークを丸ごと受けとめてくれる優しいご家族にめぐり会い、今、とっても幸せに暮らしています。
そんなルークの預かり時代の様子はこちら→http://wonderfuldogs.blog118.fc2.com/blog-category-66.html 

そしてルークママさんのブログはこちらです→http://blue-willow.cocolog-nifty.com/blog/

これまで自分でも何頭か保護犬達の預かりをやらせてもらい、また、他のメンバーの預かりっこを見てきましたが、みんなその子にピッタリ合った里親さん家族が見つかるのです。
これは本当に本当に不思議なご縁・・・赤い糸はちゃんと繋がっているんだなあといつも感じます。
ワンコと里親さんの笑顔を見ているとちょっと大変でもレスキュー活動がんばろうって思えてしまいます。


本当はレスキューされるワンがいなくなることが一番の幸せなんですけどね・・。


カヌーのネタまだまだ続く・・・
by hnonta | 2012-08-14 16:25 | おでかけ | Comments(0)