パタパタ母さんの日常とわんこ達の暮らしぶり日記

by hnonta

<   2012年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

休日の朝は

このところの暑さで犬もヒトもぐったり。。。

でも、散歩はかかせないので・・・
本日も某公園に出没しました。   早朝の公園は気持ちが良いです。
ここはうちのダンナさんも好きなN川公園。

このところ定番になりつつある、散策して~走って~水に入るパターン。
去年は決して水に入らなかったユパ爺も今年は積極的!
初回はビビっていたミト氏もお水の気持ちよさを覚えて笑顔で入水できるようになったのです。
レイも普段はもの足りなくしていることも多いのでここに来るとご満悦。

b0268454_1158420.jpg


b0268454_1155726.jpg


帰ってきたらあとは寝る・・食べて寝る・・  あ~ワンコがうらやましい^^

b0268454_1157468.jpg


b0268454_11572592.jpg



大きな松に松ぼっくりの新芽(?)  まだ柔らかく色も白い。なんか赤ちゃんぽくてかわいい。

b0268454_1225138.jpg


暑いけど今日も元気にがんばろー
by hnonta | 2012-07-29 12:03 | おでかけ | Comments(4)

ミトのこと

今、お預かりしているボーダーコリーの男の子 ミト
 推定年齢は7~8歳といったところでしょうか。  保護犬達はお誕生日のわからない子がほとんどです。
ユパの場合は正式に家の子として地元の自治体に登録した日を誕生日にしました。「あなたに戸籍が出来たのよ」ってことで。
ミトに誕生日が出来るのはいつのことになるでしょうか・・・。早く正式な家族に出会って名前や誕生日を決めてもらいたいものです。

保護犬達、犬種も年齢も性別も様々です。  レスキューされる理由も様々・・迷子になっても迎えに来てもらえない子・・飼い主に捨てられて放浪しているところを捕獲された子・・直接センターに持ち込まれてしまった子。  そして、ブリーダーによる飼育放棄、というケースも多いのです。(ミトもブリーダー崩壊現場から助け出されました)
現在の日本のペットブームの裏側には悲惨な恐ろしい現実があります。  保護できる犬や猫はほんの一部です。  ミトは命を救ってもらえた幸運な子・・我が家は本当の家族に出会えるまでの仮の宿、な訳です。

b0268454_2322318.jpg


こんなにきれいな優しい顔したミトですが、レスキュー時は体中にダニがいて貧血状態、そしてフィラリアも陽性でした。予防薬も与えてもらえず、ほっとかれていたんでしょうね。 目もあまり良くないし、腰も悪い。 はじめはとてもビクビクしていました。
少しづつ身体と心のケアをしながら里親さんが現れるのを待っているんです。
今では貧血の数値も上がり、身体はすっかり綺麗になりました。フィラリアは投薬でいずれは治るでしょう。
最近では表情もぐっと良くなりレイやユパとの散歩を楽しめるようにもなってきました! 
ボーダーコリーにしてはめずらしい(笑)おっとりまったりした「ザ・癒し系」のミト氏です。

b0268454_2334914.jpg

牛でもパンダでもないよ~

ハンディが多い子ですので直ぐには決まらないかもしれないけれど、ミトの良さや素晴らしさを解かってくれる家族が、どこかにきっとミトの本当のお家があるはず。   地道に気長に探していきたいと思っています。
ミトに会ってみたいと言って下さる方、保護犬活動に興味のある方がいらっしゃいましたら NPO法人ワンダフルドックスhttp://wonderful-dogs.com にお問い合わせくださいませ。

b0268454_2358580.jpg

                              庭の花 
                              青系が好きなわたし 
by hnonta | 2012-07-26 23:58 | 保護犬たちのこと | Comments(0)

ユパのこと

b0268454_024515.jpg


トイプードル ユパ 推定年齢14~15歳の♂です。
保護犬活動を始めて2代目に我が家にやってきた預かりっこ・・・紆余曲折ありました。   何かトラウマがあり一回コワいと思うと頑なに拒否、そして噛みついて応戦する、という術を持った子でした。

トライアルに出たこともありましたがご縁が繋がらず、なんか自然にウチの子になってしまったユパ。

保護時は宇宙人みたいでしたよ↓

                                                                                                       
b0268454_15323550.jpg

  


保護されて1年2カ月・・随分落ちついて、角もとれてきてカワイイお爺ちゃんとして今ではすっかり我が家の一員となっております。

ちょっとワガママだけど憎めない可愛いヤツ・・日々ボーダーコリーと暮らし、元気いっぱい、だんだん若返っていく、そんなユパ爺なのであります^^。
b0268454_15364033.jpg


                                     河口湖のラベンダー
by hnonta | 2012-07-24 15:37 | ユパのこと | Comments(0)

レイのこと

b0268454_21535084.jpg


ボーダーコリー レイ 今年7歳になる女の子。
甘えんぼでちょっと神経質なところもあるけれど、アイコンタクトばっちりの賢い子です。

初めて飼った犬がボーダー・・  レイが小さい時は何もかも試行錯誤だった・・家具を噛む、壁をひっかく、要求吠えする、等々一通りの「やって欲しくないこと」はすべてやってくれました。

本を読みあさり、頑張ってみたけれどなかなかおもう様にはいかない。
結局1歳半ごろから3年近くトレーナーさんについて勉強しました。

最近は良い年になりオバサン化が進んでおります。以前に比べ、運動時間は短くても満足するようになってきたけれど、先読みしてチャカチャカと動き回って落ちつかないのは相変わらず・・・。
最近は保護犬が家にいる状態が続いていてレイにも負担かかってるかもしれないね。でも、新しい子をいじめるでもなく、しつこくすることもなく受け入れてくれてる。       ありがとね、レイ!

                                   
b0268454_1744640.jpg

by hnonta | 2012-07-22 22:21 | レイのこと

家族紹介

4人家族(夫・息子・娘・私)プラスワンコ2匹プラス預かりワンコ1匹。
これが今の私の家族です。

預かりワンコって??

1年半ほど前から私はとあるご縁で「ワンダフルドックス(http://wonderful-dogs.com/index.html)」という保護犬のレスキュー団体でボランティアをはじめました。
様々な経緯で捨てられた犬たちの新しい家族を探すお手伝いをしているのです。
レスキューされて里親さん決まるまでの一時的な期間、我が家でそのワンコさんをお預かりし、一緒に暮らしている訳です。


このブログもワンコのことが中心になっていくと思います。

b0268454_1672012.jpg


左から 保護犬ミト  ウチの子ユパとレイ    それぞれの紹介はまた今度^^


b0268454_0232744.jpg

                       庭の花  最近の花担当はダンナさまです(笑)
by hnonta | 2012-07-20 16:11 | 保護犬たちのこと | Comments(0)

はじめての・・・

ブログ開設しました!

何で今?
理由はあるような。無いような。
前々からやってみようかな・・という気持ちは無い訳ではなかったのですが、始めたら書かなきゃ、っていつも追われそうな気分になりそうだし、パソコンの扱いも文章書くの苦手だし、カメラも古いし・・と逃げていたんですね。

でも、いろんなきっかけが重なって思い切って始めてみました。しょっぱなから悪戦苦闘です(^_^メ)

自分のこと、子ども達のこと、飼っている犬のこと、庭の草花のこと・・
ま、気負わず、自分のぺ―スで書いていきたいと思います。

b0268454_12282949.jpg
b0268454_020453.jpg
by hnonta | 2012-07-20 12:29 | Comments(2)