パタパタ母さんの日常とわんこ達の暮らしぶり日記

by hnonta

カテゴリ:ユパのこと( 15 )

桜開花とユパのこと

b0268454_14462379.jpg
b0268454_14574856.jpg
やっと開いてきたご近所公園のソメイヨシノ。今年の桜はゆっくり歩きだね。

b0268454_14551965.jpg
いつもなら菜の花と満開の桜がコラボするのですが、今年は菜の花の方が先行しています。
見ごろになるのは来週末まで待ってて欲しいなあ。

一緒に行きたいね、ユパさん。

実はこのところ不調気味・・・。
先週は嘔吐とひどい下痢で病院通い。2年前のオペ以来ずっと肝臓の薬は飲み続け、定期的に検査をしています。今のところ悪い数値は出ていないのでそれほど心配はしていません。今回もそれとは別に胃腸炎ということだったのでした。お腹の方は治まって一段落と思っていたら・・・。
昨夜、ぐっすり眠っていたのですが、急にバタバタと発作が。てんかんの既往はあるので対応にはまあ慣れてはいるつもりでした。でも、今回は今までの中で一番ひどい発作でした。 パタンパタン、ガクンガクンと激しく体が動き、ドックベットから転落、慌てて抱き上げました。発作時間は7~8分だったと思うのですが、白目をむいて失禁。ギャオーンギャオーンと苦しがって鳴きわめく。これまでは発作が起きても鳴くことはなかったのです。そうとう苦しかったんでしょう。呼んでももちろん反応しないし、心音は乱れてるし・・一瞬、これはもう覚悟しなくちゃいけないのかも・・と悪い方へ気持ちが行きそうになりました。
幸いに、時間がたつとと震えは治まってくれたのです。でも足腰はたたないし顔つきはおかしいまま。 12時を回っていましたが、お世話になっている先生は夜間救急もやっていらっしゃるので直ぐに連絡し、診て頂けることに。 夜中でしたが丁寧に診察していただきました。
レントゲンでも血液検査でも他に原因となることはなさそうで、やはり脳の関係からきた発作でしょうとのこと。その頃には意識もはっきりしてきて顔も柔らかくなってきていました。 不安もありましたが家に連れて帰り一段落。
その後はぐっすりぐったりと眠ってくれ、私も一晩中(といってももう朝方でしたけど・・)付き添って寝ました。
朝になったらヒョコヒョコといつものように歩いていた。そして「お腹すいた、なんかくれ」って。も~~ユパさん!!心配したよ!!  良かった・・戻ってきてくれて・・・・。

強者のユパですが、超高齢ですから何時何があるかはわからないし、覚悟もしてるつもりだし、その時その時で最善を尽くそう、とは常々思ってもいます。でもね、最悪のことを考えるのはやっぱり辛いし悲しいよね。
これからますますこういうことが増えてくるのかもしれないけれど・・寄り添っていられる日々を大切にしよう・・。
b0268454_15323722.jpg
昨夜は気配を察して心配そうに我々の様子をのぞき込んでいたレイ。対照的に、あっけらか~んとしていたオーちゃんでした。
でも、昨日はそんなオーちゃんの明るさに救われたような気もします。
b0268454_15383181.jpg
b0268454_15425756.jpg
そう言えば、その後もお問い合わせ等がありませぬ(涙)。ま、テレビに出た子が欲しいデスって単純だけな動機の方も困りますが、「以前からずっと気になっていたのですが、今回の動画でオルビアさんの明るいところやなつっこいところが良くわかったので応募します」なんて方は現われたりしないかな~~。
b0268454_15332888.jpg
おっと、話がそれちゃった。ユパさんがさらに落ち着いて、桜が満開になったら、みんなでお花見しようね。

<a href="http://dog.blogmura.com/bordercollie/" target="_blank"><img src="http://dog.blogmura.com/bordercollie/img/bordercollie88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ" /></a><br /><a href="http://dog.blogmura.com/bordercollie/" target="_blank">にほんブログ村</a>

<a href="http://dog.blogmura.com/toypoodle/"><img src="http://dog.blogmura.com/toypoodle/img/toypoodle88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ" /></a><br /><a href="http://dog.blogmura.com/toypoodle/">にほんブログ村</a>

<a href="http://dog.blogmura.com/" target="_blank"><img src="http://dog.blogmura.com/img/dog88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 犬ブログへ" /></a><br /><a href="http://dog.blogmura.com/" target="_blank">にほんブログ村</a>

by hnonta | 2017-04-02 15:59 | ユパのこと | Comments(0)

12月と言えば・・

早いものでもう12月。今年のカレンダーはあと1枚で終わりです。 どうして年々時間が過ぎるのが早く感じられるんでしょう。

12月1日はこのお方の誕生日でございました。
b0268454_21414423.jpg

ユパさま 18歳になりましたよ!!
と、いっても推定年齢ですけどね。 我が家に来たのが2011年の5月でした。その頃から既に高齢犬、12~13?それとももっといってるかもね~なんて言われていて・・。 
それから5年ですから本当によく頑張ってくれていると思います。

ちなみにウチに来て直ぐの頃↓
b0268454_2145268.jpg
ひよこみたいな頭でガリガリに瘦せていて、なんか鶏みたいですね。この時から足が悪くヒョコヒョコ歩いていたのです。若いころにケガをしたらしくそれをちゃんと治療してもらえていなかった様で前右足は下に付けません。最近はバランスを崩して転んでしまうことも多いです。そんな時は本当に不憫になってしまう・・。

ちょっと若返って来た預かり時代↓
b0268454_21515331.jpg
可愛い顔して気が強く、ジャイアン的な性格が露呈して・・トライアルに出てもご縁がなく出戻ってきて・・・。

その年の12月、正式にうちの子になりました↓
b0268454_2155262.jpg



あれから5年・・・
もうすっかりお爺さん中の爺さんになってしまいました。 最近はほぼ寝ている時間が長くなり・・散歩に行ってもあまり歩けず・・胃腸の働きが弱くなり・・当たり前なんだけど。いろんなことが弱くなってきています。

でもね、何というかこの何とも言えない愛おしさといったらなんでしょうね。  レイや若い預かりっ子が普通に行動している後を必死でトコトコとついてくる。身体はヨタヨタしてるけど、その気持ちはまだまだ一生懸命なんです。
  
誕生日おめでとう、ユパ!!
どうかどうかユパの時間がまだまだゆっくりゆっくり流れていってくれますように・・。
b0268454_225886.jpg
ハムハム・・コラーゲン入りラムゼリーはうまいのじゃ^^


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
by hnonta | 2016-12-04 22:12 | ユパのこと | Comments(0)
今日から12月だー! 早いなあ~今年もあと一カ月で終わっちゃう・・。
で、本日は我が家の大事な爺さま ユパ の誕生日でした。 17歳ですよ~!!

夏に大きな手術をして奇跡の生還をはたしたユパ。 3週間ごとに通院し、検査をしていますが、今の所体調は安定している状態です。  食欲が戻り、何でもよく食べてます。
特に大げさなお祝いはしませんでした。 ただちょっと夕飯は手をかけて好きな物を作ってあげましたよ。
サツマイモを裏ごしてプレーンヨーグルトであえてクリーム状に。ササミの蒸したの物にトッピング。
b0268454_21302257.jpg

やっぱり一段と年取った顔つきになっちゃったねえ・・・。
でも いいんです、いいんです。元気に日々を過ごしてくれるんですから多くは望まない。
毎日楽しくの~んびりユパのペースでやってくれればそれで良いの。

今年の同窓会にも参加できたしね。 短時間しか歩けないけど、毎日朝晩ちゃんと散歩も行っています。
レスキューされた時からじっちゃんだったけど最近はもう仙人の域? 
仙人ならば不老不死かもしれません。  もう少し一緒に余生を楽しみましょうね。
b0268454_2149248.jpg

b0268454_2223052.jpg



ユパ爺のめでたい誕生日ですが、それとは別にちょっと心配事が・・・。
相方のレイさん、このところ不調です。
と言ってもユパのような緊急手術とかでは無く、基本的にはいつも通り元気に動き回っているのですが。

夏ごろから脱毛や皮膚の炎症がおこりやすくてちょっと良くなってもなかなか治らない。そして最近どんどん悪化してきてしまいました。何でだろう・・アレルギー?内臓疾患からくるもの? ストレス・・?  かかりつけの先生に診て頂いていていろいろ調べ経過をみていたのですが、はっきりわからない。他にも気になる症状もあるので一度大きな病院で診てもらうことになりました。
明日、農工大の動物医療センターへ行くことになっています。
原因やはっきりした病状がわかれば良いんだけれど・・・。


ワンコ達も年齢が上がって来るといろいろありますね。 それはいたしかたないことなのですが、やはり考えると淋しい気持ちになります・・。 
でも、向き合ってやってあげられるだけのことはしてあげたいと思っています。



にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
by hnonta | 2015-12-01 22:23 | ユパのこと | Comments(2)

ユパさまのご帰還・・

前回の投稿を読んで下さって、たくさんの方から励ましや応援のメッセージをいただきました。皆さま、一緒に祈って下さって本当にありがとうございました。

ご心配をおかけしましたが、本日、無事に退院してきました。


毎日面会に行きましたが、日に日に目に輝きが戻り、元気が出てきているのがわかりました。
3日目には食欲も旺盛になり、先生や看護師さんが検査しようとすると「何するんじゃい!」と抵抗することもあったとか・・(~_~;) それだけ回復した証拠なのでしょうが、アンタこそ命の恩人に何てことするんじゃいですよね・・(+_+)

なにはともあれ帰って来てくれてホッとしました。  まだ数字の上では高い数値のままのものもありますし、胆嚢を取ったことで今後は肝臓やすい臓にも影響が出やすくなるのだそうです。  暫くは続けて通院します。
まだ抜糸も出来ていませんので、様子を良く見ながら家でゆっくりと養生させたいと思います。


コチラは入院前↓
b0268454_16512979.jpg
ぐったりして起き上がることができませんでした・・。


コチラは今日↓
b0268454_16541653.jpg
パッと見はおんなじようですね(^_^メ)  でも とってもリラックスして寝ております。


5年前に収容施設で命の期限を切られたユパ。  ワンドクに保護されて、その時から運の強さを身にまとい、力強く元気に過ごして来ました。  今回の件では一度はお別れも覚悟しましたが、しっかりと私の所へ戻って来てくれました。  今・・感激と感謝と安堵と・・たくさんの思いに溢れております。

ユパ ありがとう。  これからも一緒にいようね。



にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
by hnonta | 2015-08-05 17:24 | ユパのこと | Comments(0)

突然のユパの病気

突然ですが、ユパ爺、昨日、緊急で手術しました。


今週に入って急に食欲が無くなり、水も受けつけず・・。最初は夏バテかな、と思っていたのですが、何だか様子がいつもと違う。
月曜日→かかりつけの先生へ駆け込む。
火曜日→発熱、脱水症状が治まらず・・。血液検査の結果、胆嚢と肝臓に異常をきたす悪い数値のレベルがべらぼうに高い。
水曜日(昨日)→輸液や点滴で対応して頂きながらエコー検査も。 
すると 「胆嚢粘液嚢腫(たんのうねんえきのうしゅ)」 の可能性が高いと。  なんだ?それ?聞き慣れない病名だと思いましたが、もう内服で治まる状態では無いと。胆嚢が腫れて、中身が凝固し、腫れた胆嚢が肝臓を圧迫している。

え?オペするの?しないと数日もたないかもしれない?  でも高齢でこの小さい身体の子の体力でが難しい手術に耐えられるのか・・・。 先生もそのあたりのことは何とも言えないと。

頭の中がグルグル回り、どうして良いかわからなくなってしまった。  それに、かかりつけの先生ではオペに対応できる設備環境が整わないのでここではオペしてもらえない。   大学病院に紹介してもらっても予約がいつとれるかわからない、時間が立てば立つほどリスクが大きくなる。

もうどうしようどうしよう・・ユパはどんどん弱っていく。 

だけど、このままあきらめたくないよ。ユパを助けなきゃ。 

そこで少し離れたところにある病院を教えて頂き、そこで対応できるかわからないけれど、そのままダメ元覚悟で飛び込みました。

すると、そこでオペすることができると言って下さった!!
直ぐにレントゲン、再度エコーと血液検査。  やはり一刻を争う状態で、一晩考えるとかそういうレベルでは無い、黄疸も出ている。このまま入院して直ぐに手術するかの判断を迫られました。

麻酔から目覚めない可能性、術中に心臓が持たない可能性もかなり高い、そして仮に胆嚢を上手く取れても今後はどうなるかはわからないとも言われました。

でも、助かる可能性があるなら賭けるしかない。先生とユパを信じてお願いすることに決めて託しました。


それから数時間・・・・待っている時間はとてもとても長かった。

夜11時近くになって「終わりました」と電話が。  無事に摘出でき、麻酔からも目覚めたと。

ああ、、良かった。ユパが生きててくれた。ユパにまた会える・・そこで初めて涙がこぼれました。


今朝、面会に行き、詳しい状況を聞きました。
開腹したらすでに胆嚢は破裂していたと。肝臓に癒着し壊死した部分も。 破裂した部位が内臓に散っていた。胆嚢を摘出と胆管が詰まってしまっていたのでカテーテル処置を。これがなかなか通らず大変だった様子。  しばらく入院生活を送ることになりました。

ギリギリの状態でした。破裂してまだそれほど時間がたっていなかったことが功を奏した様です。あと1日遅ければ全身状態がもっと悪くなっていてオペに耐えられなかったかも。

まだまだ油断は出来ないけれど一命は取り留めました・・。


前日までは元気で、公園の散歩でもいつになく良く歩き、気持ちよさそうに小川に入ったりしていたのです。

でも、考えてみたらココ1カ月ほどいつものようにはご飯を食べていなかった・・。たまに食欲が落ちることがあるし、暑いからかなあ・・なんて軽く考えてました。
シニア中のシニアであるユパ爺には普段から無理をさせないようにしてきたつもりでしたが、体調や機嫌に波があることに慣れっこになっていたのかもしれません。

気づいてあげるのが遅くなってしまった。  ユパ、ごめんね。

ユパの運の良さと生命力の強さに助けられました。
b0268454_1529324.jpg
頑張ってくれたね!ありがとう。  元気になったらまた公園に行こう。


これがこの2日間の出来事です。 文章が支離滅裂ですが自分の覚書きとして。  


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
by hnonta | 2015-07-30 15:40 | ユパのこと | Comments(0)

ユパさんと桜

今回の長友心平さんの展覧会には「幸せになった犬たち」と題してワンドク出身の卒業犬の中で特にシニアの子、病気や障害と戦っている子、なかなかご縁が繋がらなかった子たちを中心に描いて頂いたコーナーがありました。
そして、長友さんのご好意で預かりから里親になったメンバーのワンコも描いて頂いたんです。

我が家のユパも・・
b0268454_21125889.jpg

b0268454_21135436.jpg
ホラ!こんなに素敵に。

絵の元になる依頼した写真はコレでした。去年の桜の頃です。
b0268454_21263424.jpg
展覧会を見たメンバーには「かわいすぎる~」と言われましたが ええ、かわいいんです(きっぱり!)

今年は・・
b0268454_21245149.jpg

じっちゃん、やっぱ年取ったなあ・・ちょっと淋しい感じは天気が悪いせいもあるけれど。

ユパの年齢は推定だから本当はわからない。 レスキューされた時から15?16?なんて言われていたし、気がついたらもう我が家の子になって4年の月日。 

本当の年齢なんてどーでもよいんです。  ユパが毎日元気で過ごしてくれればそれで良いの。

ユパ、来年も、その次も、もっと先も・・ずっと一緒に桜を見に行こう。 


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
by hnonta | 2015-04-06 21:48 | ユパのこと | Comments(0)
早いものでもう12月・・・今日はわが家の長老  ユパさまの誕生日でございました!
おんとし・・・16歳(あ、あくまで推定ですよ(^_^メ))
b0268454_23304384.jpg

一時期は癲癇発作が多くてハラハラしたこともありましたが今現在は体調の方は落ちついています。
娘がはりきってケーキ作りましたよ~。 サツマイモとヨーグルトとすりおろしりんごで。
b0268454_23342223.jpg

コレはわしのじゃ!
b0268454_23515136.jpg

そしてプレゼントももらったのじゃ!
b0268454_23533637.jpg






レスキューされたのが遠い昔の様だね、ユパ!  もうすっかり我が家の子、いや、わが家のオジイ。

ボーダーレイとは程良い距離間、いつも動きを意識してます。
次々やってくる預かりっこ達には「負けるもんか」って感じで先輩風を吹かせるユパ爺。
本当はいったいいくつなんだろう・・レスキュー以前はどんな暮らしをしていたんだろう・・・
聞いてみたい気もしますが、今が元気で毎日楽しそうだからまあいいね。

これからもまだまだ元気でがんばろうね。
おめでとうユパ♪
b0268454_23491815.jpg



にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
by hnonta | 2014-12-01 23:57 | ユパのこと | Comments(2)

緊急募集です!!

里親様 緊急募集です!
以下のリンクをご覧ください!↓↓

ワンドク保護犬情報

お別れが直ぐにやって来るから・・看取るのが嫌だから・・だからシニアは飼いたくないって方がいます。

一緒に過ごす時間は短いかもしれない。
でも側にいるだけでその存在は暖かくて穏やかで優しいんです。
ボロボロに見える身体も丁寧にケアをしてあげれば絶対に変わって行きます。

小さいけれどとても大きな存在です。


ユパも3年前に我が家にやってきました。 レスキュー当初から14,15歳?って言われてた。
体調は万全ではありません。  それは仕方のないこと。

そんなの関係無いんです。  

貴方がここにいてくれるだけで私は幸せ。 
b0268454_21132718.jpg



どうかこの緊急の子たちも笑顔で過ごすことが出来ます様に・・。


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
by hnonta | 2014-06-03 21:23 | ユパのこと | Comments(0)

今日は何の日?

今日から12月だー!     今年も早かったなあ・・。
b0268454_2050514.jpg
b0268454_20501918.jpg
  
庭の花達や室内もボチボチと冬支度を始めていますが、今日は暖かい穏やかな一日だった・・。

そんな本日は・・この方の誕生日でございました。
b0268454_20542426.jpg
あ、娘じゃありませんよ。
我が家の長老・・ユパさんです。
推定ではありますが、ちゃんと誕生日を決めたので、今日で15歳・・!
レスキューされて2年半、ウチの子になって2年・・。
レスキュー当初から14,5歳かなって言われてたから・・年齢詐称?年齢不詳?  どっちでもいいんです。  ユパはユパ。  この穏やかな顔を見てると年齢なんてどうでもいいや~って思えてきます。
今でも痛い足は触らせてくれないし、誰にでも心を許す訳じゃないし、若い犬に対しては威張って向かって行くし・・強気なじっちゃんは健在です。 体調には波があって,時々痙攣をおこしたり、最近は耳が遠くなってきたのか、家族が帰って来ても気づかずに眠り続けている時もある。
でも、基本は元気! レイと一緒に楽しい毎日を送っているからそれだけでいいんです。ユパの存在自体が私の癒し。  まだまだずっと側にいたいよ。
b0268454_21234548.jpg
これからもユパのペースでユパの犬生を謳歌して行こうね!   誕生日おめでとう♪

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

そして・・今日・・・誰かが我が家へやって来た! ・・・・つづく
by hnonta | 2013-12-01 21:49 | ユパのこと | Comments(0)

春の嵐とユパのこと

いつまでも桜を眺めていたかったけど、さすがに散ってしまいましたね。


昨日と今日は台風なみに雨&風が強いとの予報だった東京地方・・昨日の雨はそこまでではなかったけれど、今日は強風で外では目が開けてられない! 

庭のオリーブは大暴れ・・・
b0268454_15524015.jpg
 


せっかく咲いたチューリップは・・・
b0268454_1552012.jpg
b0268454_15522029.jpg
急な蒸し暑さでぐったりしています。


ユパが~!風に持って行かれそうー!!
b0268454_16312658.jpg


もとワンドク保護犬のユパ。
家に来てかれこれ2年になります。  おん年 14歳!(推定ですので実際はもっといってるかも・・)

実はこの冬はあまり調子が良くありませんでした。
食べ物を吐いてしまったり、下痢をしたり、逆に便秘になったり。

玄関の段差から落ちてしまい、腰と頭を打って一瞬ですが脳震盪をおこしてしまったり。
何度も先生のところに駆け込みました。

薬やフードを変えたり、サプリや酵素を試したり。
良くなったかなあと思っているとまた繰り返したり、戻ったり・・。

もしかして消化器系に何か病気があるかも、ということで検査もして貰いまいましたが、今の所は何が、という明確な悪いものははっきりわからず。  年齢的に胃腸の働きが悪くなっているのでしょうかね・・。

あんなに元気いっぱいでボーダーなみに走り回っていたのに、体力的にも少し落ちて来て・・・歩きたがらない時もあるんです。

ちょっと痩せてしまいました。
b0268454_1614234.jpg

b0268454_16114570.jpg


暖かくなってきたからか、少し回復しておりますがまだ本調子ではなさそうで・・。

頑固で、プライド高くて、いばりんぼ、そんなじっちゃんが・・甘ったれた声でキューンキューンと鳴いたり、散歩中に座り込んで抱っこを求めてきたりすると、何とも言えず切ない気持になってしまいます。

食欲はあるし、具合が悪いのか・・と思っているとやたら元気になったりもするし、今すぐ何がどう・・とか言う訳ではありませんが、身体の変化とは上手に付き合って行かなければならない様です。
年齢的なことを思えば今までもそうだったのですけれどね。  ユパ、これまでが元気すぎたのかも。

カワイイじっちゃんとして我が家には無くてはならない存在で君臨しているユパさま。
仙人の様に年齢不詳で、ちっちゃいけれどタフなヤツ。

もうちょっと青春しようね。 まだまだ人生(犬生)楽しもう・・。

  にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
by hnonta | 2013-04-07 16:52 | ユパのこと | Comments(0)