Close To You (花と緑と犬たちと) パタパタ母さんの日常とわんこ達の暮らしぶり日記

ペットと同行避難~防災訓練に参加する、の巻

更新をさぼっておりましましたが(^^;・・オーちゃんもうちのワンズも元気にしておりますよ。
b0268454_1517921.jpg


今日は地元の防災訓練がありまして・・3匹を連れて参加してきました。
かかりつけの動物病院の先生がお声をかけてくださって、ペット同行避難のデモンストレーションです。
せっかくの機会なので実際の時に少しでも近い状態にしようと思いました。
避難リュックも準備。
中には二日分のワンコのフード(うちの場合は今は3種類です)水、ユパ爺の薬、ペットシート、ウエットティッシュ、新聞紙、タオル、救急箱、等々最低限必要かなと思えるものを詰め込んであります。
b0268454_15163687.jpg

リュックとオーちゃんを背負って・・
b0268454_15204787.jpg

ユパはスリングへ。レイはドックブーツを装着。  実際の場面では瓦礫の上を歩くことになるかもしれないしね。
b0268454_1523145.jpg


会場へ到着です。ここは子ども達もかつて通った最寄りの小学校です。
ペット連れの人はこっち。
b0268454_15254350.jpg

そして、受付ではそれぞれの名前や年齢や特徴、監察番号、マイクロチップの番号などを記入。
きちんとケージの管理もされていました。
(避難リュックの中にはこれらの番号のコピーを入れておくのが良いですね。)
そして・・。
b0268454_15355879.jpg

b0268454_1528479.jpg

3匹とも素直にケージイン。吠えることもなくお利口で良かった・・。
レイは辺りの様子にかなりびっくりして緊張していましたけどね。
普段からのハウストレーニングは大切ですね。

飼い主はしばらく離れて待機・・・ということで、娘と会場をぐるりと見学しました。
たくさんの体験ブースがありましたよ。
b0268454_1542985.jpg

自衛隊の皆さんの炊き出し。温かい食事はありがたいんだろうなあ~。
b0268454_15424196.jpg

b0268454_1543362.jpg

実際の避難所の中にはペットは入れません。
車で避難するとしたら・・駐車スペースは確保されるんだろうか・・。

東北の震災の後、ペットとの同行避難に対しての関心が高まり、熊本の地震の時には随分と対応が良くなっていたようです。
でも、人口もペットの飼育数も格段に多いこの東京近辺で、もし、直下型の地震がおこったら一体全体どうなってしまうんだろう・・・。家族の安否は確認できるのかな。家が倒壊したらワンコ達を助け出すことは出来るんだろうか。自分たちがケガをしたり、帰って来られなかったら・・この子たちはどうなるんだろう。

想像がつかないこともたくさん起こるだろうし、不安事象はきりがない。できれば怖いことは考えたくは無いけれど・・・でも、起こりうることをちゃんと想定して少しでもスムーズに動けるようにしておかなくてはならないと改めて実感したのでした。

今日は貴重な体験が出来て良かった・・。3びきともお疲れ様ね!!

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
by hnonta | 2016-11-06 16:10 | 日々のこと | Comments(0)